【岡田旅館TOP】> 観光情報 > 周辺紅葉情報
紅にそまる奥飛騨、飛騨高山・松本エリアの紅葉情報

 見どころ満載!飛騨・高山・松本・北アルプス・上高地・・・
紅葉シーズンも様々な見所が満載です。
1歩足を伸ばして、周辺の紅葉スポットへのお出かけはいかがですか?
(※右写真は当館のある平湯エリアです。
 当館周辺も10月中旬頃には紅葉が見頃となり、お部屋からも美しい情景が伺えます。)

 
観光MAP
近隣エリアの紅葉スポット
平湯大滝
イメージ
イメージ

幅6メートルの壮大な滝で、飛騨三大名瀑のひとつに数えられています。新緑の白樺林がまぶしい夏、紅葉の山々が目に染み入る秋など、四季折々に美しい表情を見せてくれます。公式HPへ

平湯峠&安房峠
イメージ
イメージ

平湯温泉の南、乗鞍スカイラインと県道平湯久手線との分岐点にある峠で、標高は1684m。 北東には北アルプスの山々、西には白山を望むことができます。 景観が美しいことでも知られ、特に紅葉の時期に真紅に染まり山を包むナナカマドの鮮やかさには 目を見はるものがあります。


上高地
イメージ
イメージ

梓川上流流域の標高約1,500mの盆地で、穂高連峰、焼岳(やけだけ)、常念山脈などに囲まれています。
紅葉のシーズンは、カツラ・シラカバの木々から色づき初め、シーズン後半はカラマツの紅葉が美しく彩られます。山頂付近では冠雪が見られるシーズンと重なるので、山々の白色とのコントラストも見所です。公式HPへ

新穂高ロープウェイ
イメージ
イメージ

新穂高温泉と北アルプスの展望台千石平を結ぶ新穂高ロープウェイは全長3,200m、高低差1039mで東洋一、世界第2位のスケールを誇る。 紅葉シーズンは、山裾に広がるシラカバ、ダケカンバ、ナナカマド、ブナなどの木々が鮮やかな黄色に染まります。公式HPへ


乗鞍スカイライン
イメージ
イメージ

全長14.4km、1,000mを越える高低差の日本で最も高いところを走る山岳道路。カーブを回るごとに雄大に、叙情的に変化する視界が見所です。
紅葉シーズンは、ナナカマド・モミジ・カエデ・タゲンバナ等が美しい色合いを見せ、また標高により紅葉の具合が異なるのも見所の1つです。
公式HPへ

乗鞍高原
イメージ
イメージ

日本百名山の1つ乗鞍岳に広がる標高1100~1800mの広大な高原で、白樺やカラマツの林の中に宿泊施設や別荘が点在します。1800m三本滝ゲートより上はマイカー規制区間で、シャトルバスかタクシーでのみ入山可です。紅葉の景観スポットへは登山道を徒歩で進みます。見所のナナカマドの紅葉は9月中旬~下旬ごろから始まります。 公式HPへ


銚子の滝
イメージ
イメージ

当館より高山方面へ進む国道158号沿いの看板から曲がり、細道を5分ほど登った所にある隠れた見所スポットです。銚子の形をしている所からこの名が付けられ、樹々の間の谷間から流れ落ちる白色の飛沫は豪快で見応えがあります。飛沫で塗れる程滝壺に近づけるので、滝壺のそばから見上げる光景は見応え満点です。


飛騨高山エリアの紅葉スポット
せせらぎ街道
イメージ
イメージ

せせらぎ街道は紅葉ドライブの名所として知られ、全長72kmもの人気のドライビングルートです。広葉樹が多くルート全体で高低差が大かなり有るので、一番標高の高い西ウレ峠から順番に紅葉し、比較的長い期間紅葉が楽しめるのも特徴です。
公式HPへ

飛騨の里
イメージ
イメージ

飛騨地方の合掌造りなど特色ある古民家が移築復元され、昔の農山村の暮らしや伝統の季節の行事を再現しています。周辺では、色付いたモミジやカエデと古民家との調和が素晴らしい景観となります。紅葉期間中の金土日祝の夜間にはライトアップも行われ幻想的な情景が楽しめます。公式HPへ


飛騨国分寺
イメージ
イメージ

三重塔がそびえる境内には、国の天然記念物で樹齢1200年を超える大銀杏があり、黄一色に衣替えした姿は壮麗で感動的です。銀杏の葉が落ちれば雪が降るとも言い慣らされていて、落葉時期は11月下旬ごろと、比較的長い期間紅葉を楽しめます。また、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれています。
公式HPへ

宇津江四十八滝
イメージ
イメージ

県立の自然公園内にあり、急峻な谷あいの大樹や岩をぬって滝群を形成しています。約1kmに渡り大小の滝が点在し、展望台では雄大な自然美を望めます。滝々の周囲は雄大な自然に囲まれており、四季折々の情景と共に滝の景観をお楽しみいただけます。


白川郷
イメージ
イメージ

独特の茅葺き民家・合掌造りの家が114棟あり、1995年には「白川郷合掌造り集落」として世界遺産に登録されている白川郷は、紅葉の人気スポットでもあります。時期になると山裾を掛け降りる様に一斉に紅葉が進み、里の樹々が黄紅に染まっていきます。
見頃シーズンは夜間ライトアップも有り。(※時期は要問合せ)
公式HPへ

巌立峡
イメージ
イメージ

御嶽山の噴火によって流出した溶岩がで形成された巨大岩石の荒々しさが魅力の巌立峡。県指定の天然記念物であり高さ72m、幅120mの巨大な岩壁と、対照的な山肌の黄紅の樹々とのコントラストが雄大で美しく、巌立ならではの色彩美を堪能できます。


飛騨高山エリアの紅葉スポット
松本城
イメージ
イメージ

北アルプスや美ケ原高原の山並みを背景に立つ松本市のシンボル。現存する天守としては、犬山城、彦根城、姫路城とともに国宝に指定されている名城です。紅葉シーズンは漆黒の天守と紅の樹々とのコントラストが美しく、絶好の観光スポットとなります。公式HPへ